あなたの屋上は、大丈夫?

現状が、アスファルト防水押えコンクリート仕上げ面の場合

防水層のメンテナンスを行いながら、
不具合箇所を早期に発見する事が建物を長持ちさせる秘訣です。

皆さまの建物の屋上がどのような劣化状況か、
下のチェックリストで診断してみてください。

チェック診断

該当する項目にチェックをした後、「診断」ボタンを押すと結果がひょうじされます。

防水改修を行わず、17年以上経っている。

床面のコンクリートの目地が飛び出している。コンクリート自体が盛り上がっている。

現在雨漏りが発生している。

屋上の外壁に水平に長いひび割れが発生している。

外周の腰壁面(立上り面)のコンクリート、モルタルが割れている。

コンクリートのひび割れがひどい。叩くとカラカラと乾いた音がする。

ドレイン(排水溝)周辺のひび割れがひどい。雑草が生えている。

診断結果をチェックする

診断結果

メールフォームからお問い合わせをする