あなたの屋上は、大丈夫?

現状が『シート防水面』の場合

防水層のメンテナンスを行いながら、
不具合箇所を早期に発見する事が建物を長持ちさせる秘訣です。

皆さまの建物の屋上がどのような劣化状況か、
下のチェックリストで診断してみてください。

チェック診断

該当する項目にチェックをした後、「診断」ボタンを押すと結果がひょうじされます。

防水改修を行わず、10年以上経っている。

シートの一部で虫食いのような穴空きが見られる(カラスなどが引きちぎった可能性)

現在雨漏りが発生している。

防水層が壊れている。

腰壁面(立上り面)の上面(笠木面)にひび割れが見られる。

防水の重ねあわせ部分(ジョイント)が剥がれている

防水立上り端末金物上部のシーリングが硬化している。破断している。

シートのコーナーにしわが寄ってる。極端に縮んでいる。

ドレイン周辺部の防水層が剥がれている。

診断結果をチェックする

診断結果

メールフォームからお問い合わせをする