Viewtop(ビュートップ)防水

VTコートC

塩ビシートは紫外線・熱により劣化します。シート表層の微細なひび割れ、
可塑剤が抜けることで生じる硬化、そして汚れの付着など。
このような現象を防ぐにはどうしたらよいのか?
ビュートップの技術と経験が導いた答えが、「VTコートC」
高反射機能を持つ保護塗料「VTコートC」を塗布することで、シート表面の温度を下げ、耐久性の向上に貢献します。
また、塩ビシートに含まれる可塑剤の移行を抑制し、表面の汚れ防止に絶大な効果を発揮します。
保護塗料の塗布という総合防水メーカーならではの発想が、反射機能を持つシートでは成しえなかった、長期にわたる遮熱効果と、美観を実現しました。

特徴

太陽光が物に当たると熱エネルギーに変換されます(ふく射熱の発生)。高反射塗料で防水層表面をコーティングすることで、太陽光を反射してふく射熱の発生を抑えます。
VTコートCは、ふく射熱発生を抑え、紫外線からシートを守る高反射塗料です。

特徴

VTコートCは。熱の要因となる近赤外波長領域の日射反射率70%以上という高反射性能を持ち、夏季における屋上表面温度を最大で約18℃下げる効果があります。 ※赤外ランプによる当社試験による比較

特徴

塗料皮膜が、紫外線・熱による表面クラックの発生を抑制します。また、塩ビシートに含まれる可塑剤の揮散を抑制するため、
シートの柔軟性が長持ちし、高い耐久性が得られます。

表面に汚れがつきにくい肥料皮膜を形成することで、一般の塩ビシートに生じがちな表面のべたつきに起因する汚れも少なく、長期にわたり美しさと高反射機能が持続します。